特集 指輪のある生活 Vol.1
結婚指輪を購入した女性に聞く。本当にそれでよかった?

好きな人と歩くのにぴったりな街といえば神戸。おしゃれなスポットでのデートや、感動的なプロポーズの体験談をご紹介します。

おしゃれなデートスポットが目白押しで、恋人たちに大人気の街・神戸。実際に、神戸でデートを重ねてプロポーズまでこぎつけたカップルに体験談を語ってもらいました。お二人の恋のお役に立てれば幸いです。

二人が出会ったきっかけはどんなこと?

二人が出会ったきっかけはどんなこと?

私達が出会ったのは、友人の結婚式。たまたま同じテーブルになったことから意気投合し、連絡先を交換して、自然と付き合うようになりました。友人に幸せのお裾分けをしてもらったみたい。初めて会ったときから話が合うとは思っていたけど、何度かデートを重ねるうちに趣味や価値観もぴったりなことが分かって、どちらからともなく結婚の二文字が出るように。お互いの親や友人にも紹介して、式場選びも順調に進んでいます。会場やドレスも大切だけど、一生使うことになる結婚指輪には特にこだわりたかったので、彼と一緒にじっくり検討しました。

神戸でのデートはどんな感じだった?

神戸でのデートはどんな感じだった?

神戸には、話題のおしゃれスポットの他に思いっきり体を動かせるレジャー施設も充実しているので、毎週いろいろなところに行きました。中でもお気に入りは、リーズナブルな料金で一日たっぷり遊べる「兵庫県立丸山川公苑」。夏はプール、冬はアイススケートが楽しめる他、カヌーに乗れたり、美術館で芸術作品に触れたりもできるのです。インラインスケートは大人もレッスンを受けられるので、彼と二人でバッチリ上達してしまいましたよ。

ロマンティックな気分に浸りたいときは、よく夜景も見に行きました。一番のお気に入りの「六甲山天覧台」をはじめ、神戸には絶景ポイントがいっぱい! 有名なところは、ほとんど制覇してしまいました。彼からのプロポーズも、夜景を見ながらだったなぁ……。それから、二人の共通の趣味である温泉にも行きました。「城崎温泉」は夜になると町のライトアップが本当にきれいで、思わずノスタルジックな気分に。湯めぐり券を購入すれば七つの外湯に一日入り放題なので、朝早く出かけてずーっとお湯に浸かっていたこともあるんですよ。買い物や映画を楽しみたいときによく足を運んだのが「神戸ハーバーランド」。周辺にはムードたっぷりの「神戸煉瓦倉庫」や、神戸の美しい景色がまるごと楽しめる「モザイク大観覧車」など、いろいろなお楽しみスポットがあって、一日中いても飽きないのでおすすめ! 神戸ハーバーランドはNPO法人地域活性化支援センターによって“恋人の聖地”に指定されているだけあって、デートが盛り上がる仕掛けが満載なのです。

プロポーズは神戸で? どんな感じだった?

プロポーズは神戸で? どんな感じだった?

彼からプロポーズされたのは、付き合い始めて2年がたった頃でした。 ある日突然「船に乗らない?」と誘われて、連れていかれたのがハーバーランド駅から徒歩10分の「コンチェルト」という船上レストラン。「船で食事!?」とものすごくテンションが上がって、大はしゃぎしたのを覚えています。でもまさか、この船の上でプロポーズされることになるとは思ってもみませんでした。彼が席を外したので一人で待っていると、スタッフの方にデッキへ案内されたんです。「何だろう」と思いながらついていくと、なんとそこに花束を持った彼の姿が! 

びっくりして声も出ずにいる私に、彼が「結婚しよう」と花束を渡してくれました。バックには夕陽がロマンティックに輝いていて、私の胸はもう感動でいっぱい。こくこくとうなずくので精一杯でした。そのときに指にはめてもらったダイヤの婚約指輪は、今も大切にしまってあります。

後で知ったのですが、この船には「プロポーズ応援プラン」というものがあったんですね。私たちのときは中華料理でしたが、鉄板焼きのコースも選べるそうです。他にも、ランチメニューやバイキング、お子様向けのメニューなどもあるので、いつか親子三人でまた行けたらいいなと思います。ちなみに、プロポーズが成功したカップルには、二着目のドレスと挙式料が半額になるというサービスも。これって、とってもお得ですよね! まだどこで式を挙げるかは決めてないけど、プロポーズの思い出の場所で、絶好のロケーションをバックに愛を誓い合うのもいいかな……と思っています。

結婚指輪はどんな風に探していたの?

結婚指輪はどんな風に探していたの?

一生使うことになる結婚指輪は、慎重に慎重を重ねて選びました。ただダイヤが光っていればいいというわけではなく、そこに二人の思いが詰まっていることが重要。意見がぶつかってケンカになるときもあったけれど、お互いの本音をさらけ出した分、心から満足できる結婚指輪が見つかりました。まず一番最初にしたことは、神戸で有名なブライダルジュエリーショップを見て回ること。それまでにもファッション目的の指輪はいくつか持っていたけど、当然のことながら結婚指輪を選ぶなんて初めてのこと。なんの知識もなく、どこから手をつければいいのか分かりませんでした。

そんな私達に、ショップの店員さん達はとても親切に接してくれて、すっかりダイヤの選び方や誕生石の意味などに詳しくなったのです。また、お店を見て回るだけではなく、インターネットも利用して情報を集めました。いろいろなカップルの体験談は参考になったし、指輪に関する知識もどんどん増えて重宝したのですが、ある日「ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ」というお店を発見したのです。ここは良質のダイヤを求めやすい価格で販売しているところで、ネットでも結婚指輪が注文できます。正直、仕事の合間にショップ巡りをすることに疲れ果てていたので、自宅にいながらじっくり商品が見られるのは助かりました。彼にもURLを教えて見てもらい、パソコンの画面を見ながらああでもない、こうでもないと相談するのは楽しかったですよ。

結局「ミスターモンディアム&ミスアフロディーテ」で結婚指輪を注文することになり、一件落着。彼はシンプルなつや消しのリング、私はちょっと変わったピンクゴールドのリングを選択しました。もちろん、ダイヤもしっかり付けてもらいましたよ。指輪の内側にはお互いの名前も彫ってもらい、世界でただ一つのリングとなりました。二つ合わせて値段も10万円以内におさまり、結婚指輪選びは大成功。後はもう挙式を待つばかりとなり、久しぶりに彼とのんびりデートを楽しみました。結婚の準備って、楽しいけど大変ですね。